買ってみた

運動会はこの『7つ道具』を準備しておこう!!!

投稿日:2016年10月12日 更新日:

f:id:ryosuke888:20170102174418p:plain

秋は多くの学校で運動会が開催されます。最近は春も多いみたいですね。

本記事では必需品7つを備忘録兼ねて紹介します。間違いなく準備しておいた方がいいものばかりなので参考にして下さい。

必ず準備すべき『7つ道具』

ブルーシート

最初の戦いは場所取り合戦!その戦いに必須と言えるブルーシート。

四角に穴があいていて、棒をさして固定できるものがオススメ!

風での吹き飛び防止。さらに四角固定しておかないとちょっとくしゃっとなった部分に強引に場所取りしてくる人もいてるのでその対策。だから必ず四角固定できる物がオススメです。

小さい椅子

観戦する時、ご飯食べる時にあれば快適にすごせます。オススメというより必須級ですね。固い運動場の上にひいたシートに直接座るとシンプルに足が痛いです。

ドリンクホルダー付はさらにおすすめ

ぼくは両方持参します。最前列は小型の椅子、少し疲れた時は背の高いしっかりとした椅子。使い分けが重要です。背の高い椅子を最前列で使用するとめちゃくちゃ迷惑なのでご注意ください。

小さいテーブル

テーブルは荷物になるし敬遠しがちですが必須です。ドリンクホルダー付きがベター。子どもは間違いなくはしゃいでコップを倒します。間違いないです(^^;

そして運動場は子ども達がはしゃぎまわるので砂埃が凄い。そんな中、地べたに置いたお弁当だとごはんを食べてるのか砂埃を食べてるのか分からない状態になってしまいます。テーブルは必需品です。

小型テント

必須ではないですがあったら便利な物の上位ですね。10月といっても体育の日あたりは残暑が厳しい場合もあります。日よけという意味はもちろんですが、お弁当を直射日光から避ける意味合いもあります。今はとても簡単にたためる物も多くありますで準備することをおすすめします。

小型クーラーボックス

日差しの厳しい日はクーラーボックスは必需品となります。お弁当・ドリンクを保管する上では直射日光を避けるのは必須です。また、おやつにお菓子を持参することもあるでしょう。チョコレート系は間違いなく溶けてしまいます。また残暑厳しければアイスノンも強い味方になります。天気予報で晴天夏日!となればクーラーボックスは必ずあった方がいい品物です。

日傘

女性は言わずもがなですが、パパ諸君には全く無縁の日傘。一度使うとびっくりしますが、あるとないとでは体感温度が全然違います。日陰とまではいきませんが、かなり暑さは緩和できます。ママだけでなく、人数分準備することをオススメします。お弁当の日よけにもなりますので準備しておきましょう。

日焼け止め

ぼく自身三連休に参加して日焼けで皮がめくれました。

それぐらい強烈な日差しの日もあるので日焼け止めはあった方がいいです。基本日焼けは全然気にしないんですが、さすがに10月に黒くなると、いちいちいじられるのが大変です(^^;

まとめ

これ以外にも準備しておいた方がいいものはたくさんございます。しかし大荷物になるのも大変なので最低限の装備だけ記載しました。快適に我が子の応援ができる環境を整えることは大切です。備えあれば患いなしの精神で望みましょう

最後までお読み頂きありがとうございました。

-買ってみた

Copyright© PAPALOG , 2018 All Rights Reserved.