返品方法

Amazonで購入した靴の返品方法を解説。着払いOK、手続き超簡単!

更新日:

タイトルの通りですが、Amazonで購入した革靴を返品しました。

愛用しているマドラスの革靴です。デザインは気に入ったんですが、いつものサイズがなく、少し大きくても履けるかな?と思い注文しました。やはり大きかったです(^^;

返品手続き…正直めんどくさいなぁと思っていましたが驚くほど簡単でした。靴であれば着払いOKです。Amazon最高です。

本ページで紹介している返品方法は「Amazon.co.jpが販売、発送している」商品です。マーケットプレイス(Amazon以外が販売および発送)の返品方法とは異なりますのでご注意ください。

残念ながら返品した靴

マドラスモデロ M5202

本ページではこちらの靴「Amazon.co.jpが販売、発送している」の返品手続き手順を解説しています。

まずは返品手続き一連の流れをサクッと解説

  1. スマホアプリで注文履歴確認
  2. 対象品を選択し返品手続き
  3. 返品理由を記載
  4. 登録メールに返品手順およびバーコード配信
  5. バーコードを印刷し、同梱して着払いで返送
  6. 返金完了連絡を待つ

ざっくりこんな流れとなります。それぞれの手順詳細を画像付きで解説します。

スマホアプリで注文履歴確認

スマホアプリを起動し、左上のメニュー➡「注文履歴」を選択▼

対象商品を選択し返品手続き

対象商品を選択し「商品の返品」をクリック▼

返品期日が記載されています。

返品理由を記載

返品理由を選択し、次に進む▼

登録メールに返品手順およびバーコードが配信される

返送手続きを開始すると登録メールアドレスに詳細が配信▼

<return@amazon.co.jp>からメールが配信されます

ラベル印刷が簡単なため、PCでメールを確認し「返送方法を確認」をクリックしましょう。

ご返送いただいた商品をAmazon.co.jpで受領してから、約1-3営業日後にお客様のクレジットカード(Visa) に返金いたします。

PCでアクセスすると「返品用ラベルと返送手順を表示・印刷」が表示されるので選択し印刷▼

プリンタをお持ちでない方は「プリンタを使わない返品・交換の手続き」で手順を確認ください。

上記バーコードを印刷および同梱し着払いで返送

用紙が2枚出力されます▼

同梱しましょう▼

これで手続き完了です。

着払い可能商品

Amazon公式より引用します。

商品にトラブルや不具合のある場合、Amazon.co.jpが発送する服&ファッション小物、シューズ&バッグストアの試着した商品を返品する場合、腕時計およびジュエリーストアの30万円(税込)未満の商品を返品する場合、Dash Buttonで商品を注文した場合のいずれか。
これ以外のケースで着払いで返送された場合は、返送料を差し引いて返金いたします。

ファッション系が全て着払いOKなのでとてもありがたいですね。

返金完了連絡を待つ

ぼくは土曜の朝一に着払いで発送しました。

翌日の日曜日にメールで返金完了連絡がきました▼

アプリでも返品完了なっています▼

対応の速さには驚かされますね。

最後に

返品手続きはとても簡単且つAmazon社の対応もめちゃくちゃ早かったです。あとはカード会社の明細にどのタイミングで反映されるかだけです。これに関してはカード会社の対応次第となります。

反映を待ちましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-返品方法

Copyright© PAPAlog , 2018 All Rights Reserved.