トラリピ 投資

トラリピ運用「豪ドル/円」から「加ドル/円」に変更!理由や設定。

投稿日:

先月よりはじめた「トラリピ」。

わずか1ヶ月で「豪ドル/円」から「加ドル/円」へ運用通貨を変更しました。

変更理由や設定をメモとして残しておきます。

まずはトラリピについて知りたい方はこちらの記事をご参考ください。

関連『トラリピ』1億稼いだ猛者も!実際どうなの?【実績公開】

「加ドル/円」を選択した理由

先進国の安定感と資源国としての魅力を併せ持つ「AAA(トリプルA)」の国、カナダ。

投資対象として選択すべき理由とFXでの実践法をマネースクエアの八代と比嘉がポイントを押さえて解説します。

公式今、カナダドルを選択する理由

公式HPでこれだけ熱く語られたら…

スワップが高いってだけで選んだ「豪ドル/円」をすぐ捨てました(^^;

公式では、

  1. 先進国で2番目、資源国ではじめて利上げサイクルに突入
  2. 資源国通貨の中でNo.1のスワップ水準
  3. 安値圏でのトラリピ向きな値動きと反発上昇への期待感

とのこと。なんだか良さそう!

特にスワップがアツイ!

加ドル/円は1万通貨あたり36円!

豪ドル/円の2倍以上のスワップとは全く知りませんでした。

これが決定的な要因です。

加ドル/円のトラリピ設定

トラリピ設定をするにあたり、まずはシミュレーション!

このツールは本当に便利ですね。

加ドル/円の史上最安値は2008年リーマンショック後に付けた68円台。

なので、ロスカット水準はなるべく70円台前半に近づけたく設定。

結果以下で勝負!

資金 30万円
通貨ペア 加ドル/円
レンジ 82~86円
仕掛けた本数 21本※0.2円刻み
1本あたり通貨量 1,000通貨
利確 1,000円※トレール有
ロスカット 73.07円

73.07円は安心できませんが、追加入金できる力もあるのでとりあえずよしとします。

通貨変更により仕掛けたトラリピの決済が意外とめんどくさかった

こちらの記事で書きましたが、

豪ドル/円を80円~84円のレンジに0.2銭ずつ仕掛けていました。

約1ヶ月間放置していたことにより、84円~81円くらいまで0.2銭ずつトラップがかかっていたこともあり、16,000通貨保有している状況…

運用資金が30万なので、ポジションを整理しておかないとロスカットにひっかかりそう…

だからある程度ポジションは決済しておこう…

「ん?どうしたらいい??」

調べたらすぐマネースクエアジャパンさんの公式HPに辿り着きました!画像を用いて丁寧に手順解説されてますので、これを見れば誰でもできると思います。

公式仕掛けたトラリピを決済する方法

ということでぼくは含み益分(合計6千円)決済しました。

82円~84円のポジションはまだ持っています。(記事執筆時点で82円前半をうろちょろ)

とりあえず80円~81.80円までのトラリピはなくなったのですっきり!

維持率も500%台から800%台へ回復しました。

加ドル/円へ変更時の口座状況

変更して数時間経過していますが、こんな状況です。

残高 360,618円
評価損益 ▲9,400円
時価残高 297,218円
結局いくら勝ってるの ▲2,782円

今のところ、ちょい負けです。

ここからの巻き返しを期待!!!!!

こんな感じでぼくは最近積立投資に完全にシフトしてます。

やっぱり

  • 完全放置!!!
  • 相場に一喜一憂せずにすむ!!!
  • 常に穏やかな気持ちで日々を過ごせる!!!

なので完全にぼくに合っています。

それではまたしばらくすれば実績公開します!

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼その他の積立投資

関連『Zaifコイン積立』仮想通貨で長期投資。2018年4月~【実績公開】

-トラリピ, 投資

Copyright© PAPAlog , 2018 All Rights Reserved.