One Tap BUY 資産運用

One Tap BUY(ワンタップバイ)とは?投資未経験者でも分かりやすく解説

投稿日:2018年7月29日 更新日:

One Tap BUY 口座開設プロモーション

1,000円から株式投資がはじめれると話題のOne Tap BUY(ワンタップバイ)。

投資未経験者でもとてもお手軽に株式投資をはじめれるということで、多くのメディアに取り上げられ話題となっています。

本ページでは、

  • One Tap BUYとは?
  • 投資未経験者でもリスクが低く本当にお手軽?

について分かりやすく解説します。

口座開設方法はこちらで解説していますのでご参考ください。

関連One Tap BUY(ワンタップバイ)のはじめ方。口座開設方法をやさしく解説

One Tap BUYとは?

株式投資と言えば、数十万円や数百万円と大きな資金が必要と思われがちです。

実際そうです。

例えばトヨタ自動車の株式を購入しようとした場合、

  • 現時点で1株約7,500円
  • じゃあ7,500円で株が買えるの?
  • いえ、買えません。1株では売ってくれません。
  • じゃあ何株から買えるの?
  • トヨタ自動車であれば100株が売買の最低基準となります。(これを単元株数と言います)
  • 7,500円×100株=75万円

75万円ないとトヨタ自動車の株は購入できません。

例えば任天堂の場合は、1株約38,000円、単元株数100株のため、380万円必要です。

このように、大きな資金が必要となります。

めちゃくちゃハードル高くないですか?

しかしOne Tap BUYであればトヨタ自動車でも任天堂でも1,000円から購入できます。

ポイント

まとまった資金が必要なし!1,000円で購入した場合、リスクも1,000円しかないのでハードルが低い!

なぜこんな手法が実現できるのか?

One Tap BUYが事前にまとめて株を購入しており、それを1,000円単位で我々利用者に販売してくれているからです。

このコンセプトが投資経験ゼロの方でも、お手軽に参入できる大きな要因です。

実際、「利用者の70%は投資未経験者」とOne Tap BUYの公式サイトでも記載されています。

One Tap BUYであれば、

  • 日本株
  • 米国株
  • 日本株ETF
  • 米国株ETF

などが全て1,000円から購入可能です。

それでは上場している全ての銘柄が購入できるのか?というとそうではありません。

日本では3,000社を超える企業が上場していますが、One Tap BUYで購入できる銘柄数は30程度となります。

この30銘柄は、日本株の場合、

日本を代表する優良企業のうち、若い世代にも身近であることに加え、業績の安定性も重視、厳選した30社を取扱っています。

米国株の場合、

ニューヨーク証券取引所とNASDAQで取引されている銘柄のうち、世界を変えた革新的なモノやサービスを提供している企業、地球上の人々の生活を便利に楽しくしてくれる企業、世界的に有名で私たち日本人にも馴染みのある優良企業30社の株式を取扱っています。

と公式にも記載されており、はじめての投資先としてはどれも優れている企業ばかりです。

それではOne Tap BUYで取り扱っている銘柄を紹介します。

日本株および日本株ETFの取扱銘柄

日本株30銘柄、日本株ETF3銘柄。

公式ページより引用します。

積水ハウス 積水ハウス 住宅製造販売
明治 明治ホールディングス 食品製造
キリン キリンホールディングス 酒類製造
セブン&アイ セブン&アイホールディングス コンビニエンスストア&商業施設運営
kao 花王 ヘルスケア商品製造
武田薬品工業 武田薬品工業 医薬品製造
オリエンタルランド オリエンタルランド テーマパーク運営
ヤフー ヤフー Web検索・ポータルサイト運営
楽天 楽天 ECサイト運営
資生堂 資生堂 化粧品製造
ブリヂストン ブリヂストン 自動車タイヤ製造
TOTO TOTO 住宅設備機器製造
リクルートホールディングス リクルートホールディングス 情報提供サービス・情報誌発行
パナソニック パナソニック 家電製造
ソニー ソニー 家電製造
キーエンス キーエンス 精密機器製造
ファナック ファナック 産業用ロボット製造
村田製作所 村田製作所 精密機器製造
日産自動車 日産自動車 自動車製造
トヨタ自動車 トヨタ自動車 自動車製造
本田技研工業 本田技研工業 自動車・オートバイ製造
良品計画 良品計画 生活必需品製造販売
キヤノン キヤノン カメラ・光学機器製造
任天堂 任天堂 ゲーム機・ゲームソフト製造販売
ユニ・チャーム ユニ・チャーム 衛生用品製造
みずほフィナンシャルグループ みずほフィナンシャルグループ 銀行業
ヤマトホールディングス ヤマトホールディングス 運送業
セコム セコム 警備
ニトリホールディングス ニトリホールディングス ホームセンター運営
ファーストリテイリング ファーストリテイリング 衣料品製造販売
etf 日経225連動型上場投資信託 日本ETF
etf 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信 日本ETF
etf 日経平均インバース・インデックス連動型上場投信 日本ETF

下の3つがETFとなります。

米国株の銘柄リスト

米国株30銘柄、米国株ETF3銘柄。

公式ページより引用します。

amazon.com アマゾンドットコム オンライン販売会社
Apple アップル パソコンメーカー
Google アルファベット サーチエンジン「Google」・プロバイダー
Boeing ボーイング 航空機メーカー
CAT キャタピラー 重機メーカー
CISCO シスコシステムズ データネットワーク製品メーカー
tapestry タペストリー 総合ファッション企業
Coca Cola コカ・コーラ 清涼飲料メーカー
COSTOCO コストコ 会員制倉庫型店舗
Disney ウォルトディズニーカンパニー エンターテインメント会社
Exxon Mobil エクソンモービル 石油化学メーカー
Facebook フェイスブック ソーシャルネットワーク・ウェブサイト運営会社
GAP ギャップ 衣料小売専門会社
GE GE 技術・メディア・金融サービス会社
GM ゼネラル・モーターズ 自動車メーカー
hp エイチピー・インク コンピューターメーカー
IBM IBM ビジネス用途のコンピュータ関連の製品およびサービスを提供
Intel インテル 半導体メーカー
Mondelez クラフトフーズ
(モンデリーズ・インターナショナル)
飲食料品会社
McDonald's マクドナルド ファーストフードチェーン
Microsoft マイクロソフト ソフトウエアメーカー
Nike ナイキ スポーツ用品会社
P&G P&G 家庭用化学品メーカー
Pfizer ファイザー 医薬品会社
STARBUCKS スターバックスコーポレーション 自社ブランドコーヒーの小売販売会社
TimeWarner タイムワーナー メディア・エンターテインメント会社
Twitter ツイッター ミニブログサービス
TESLA テスラ 電気自動車開発・販売
VISA ビザ 国際決済サービス
Xerox ゼロックス オフィス機器メーカー
SPY SPDR(スパイダー)S&P500 ETF 米国ETF
SPXL Direxion Daily S&P500 Bull 3X ETF 米国ETF
SPXS Direxion Daily S&P 500 Bear 3X ETF 米国ETF

下の3つがETF銘柄。

くどいですが、これら全てが1,000円から購入できます。

先ほどからETFという言葉が出てきましたので、簡単にETF(Exchange Traded Funds)の解説をしておきます。

TOPIX(東証株価指数)や日経平均株価、外国の株価指数などの基準になる株式を組み入れて、指数と連動するよう運用される投資信託。インデックスファンドに似るが、インデックスファンドはそのファンドを扱う証券会社などの販売会社でのみ売買できるのに対し、ETFは証券取引所(金融商品取引所)に上場されているので、株式と同じように証券会社を通じて市場で売買できる。

引用元:コトバンク

「ETFに投資する=複数社にまとめて投資する」ことになりますので、リスク分散には最適です。

どの銘柄を購入すればいいか分からない(;´・ω・)

という方であればETFの購入をおすすめします。

また、One Tap BUYが準備しているETFには相場が下がれば儲かる銘柄もあるので、幅広い投資が可能です。

その辺りの考え方は公式サイトを確認してみてください。

こつこつ積み立てたいあなたは積み株を!

ぼくはこのサービスが気になりOne Tap BUYをはじました。

相場に一喜一憂するのはサラリーマンにとっては至難の業です。

積み株であれば

  • 毎週
  • 毎月
  • 毎年

など、設定したタイミングに自動で購入してくれます。

例えば、

「毎週月曜日に任天堂の株を1,000円ずつ購入する」

この作業が自動化されます。

One Tap BUYであれば、このドルコスト平均法という優れた売買手法を自動で行えます。

めちゃくちゃ優秀です。

対象は米国株のみとなります。

積み株の実績

公式ページよりの引用ですが、毎月末の終値で1万円ずつ積み立てたら、それぞれの銘柄でこれだけの利益が出ます。

  • Facebook:5年で123万円
  • Amazon:10年で645万円
  • ディズニー:10年で236万円
  • Google:10年で228万円

気の長い話ですが、素晴らしい実績です。これは実施しない手はないですね。

米国株、30銘柄のシミュレーションも公式サイトで公開されていますが、一部を除き、ほぼ全銘柄で利益が出ています。

ぼくも取り組みますので、その際はこのブログで実績を公開していきます。

One Tap BUYの取引時間は

24時間365日、株式取引ができます。※One Tap BUYの保有株式の在庫が切れるとNGの場合もあります

日本株は平日9時00分10秒~14時59分00秒となります。

One Tap BUYではわずか3タッチで株を購入できます!

  1. 銘柄を選ぶ
  2. 金額を指定
  3. 「買う」をタップ

これだけで株の購入ができます。

株取引は全てスマホアプリで行えますのでとてもお手軽です。

One Tap BUYのアプリ

One Tap BUY 米国株

One Tap BUY 米国株

One Tap BUY 米国株
開発元:One Tap BUY Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

One Tap BUY 日本株

One Tap BUY 日本株

One Tap BUY 日本株
開発元:One Tap BUY Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

One Tap BUY 積み株

One Tap BUY 積み株

One Tap BUY 積み株
開発元:One Tap BUY Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

One Tap BUYの運営について

One Tap BUYは株式会社One Tap BUY(ワンタップバイ)という会社が運営しています。

この会社は

  • ソフトバンク
  • みずほフィナンシャルグループ
  • モバイル・インターネットキャピタル
  • DBJキャピタル
  • オプトベンチャーズ
  • 三生キャピタル

などから出資を受け運営しています。そうそうたるメンツからの出資のため、一つの安心材料と言えるでしょう。

One Tap BUYの信頼

しかしいざ自分のお金を預けるとなると出資企業だけでは心配だと思いますので、

さらに安心できるポイントをご紹介します。

みずほ信託銀行が保管および管理

One Tap BUYへ入金したお金は全てみずほ信託銀行が保管および管理します。

なので縁起の悪い話ですが、One Tap BUYに万が一のことがあってもお金は守られます。

さらに、みずほ信託銀行に万一のことがあった場合でも、信託法により、信託財産は守られます。

投資者保護基金により1,000万円までは保全されます

予想外の事件に巻き込まれるなど、上記によっても守られなかった場合でも、投資者保護基金により1人のお客様につき1,000万円まで保全されます。

1,000万円以内であれば、保護されるので安心して投資にまわせます。

One Tap BUYについてまとめ

One Tap BUYをまとめると、

  • 投資経験ゼロでもお手軽に
  • 実際の利用者っも7割は投資未経験
  • 1,000円から世界でも有名な株を買える
  • スマホアプリでとても簡単に買える
  • 積み株が超優秀っぽい

といった特徴的なサービスとなりますので気になる方は一緒に取り組みましょう。

関連One Tap BUY(ワンタップバイ)のはじめ方。口座開設方法をやさしく解説

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼積立投資シリーズ

リンクをクリックするとカテゴリーページへ遷移します。

第1弾:Zaifコイン積立で毎日333円購入

第2弾:トラリピを30万円で運用

第3弾:トライオートETFを20万円運用

第4弾:トライオートFXを15万で運用(準備中)

第5弾:One Tap BUY積み株投資

One Tap BUY 口座開設プロモーション

-One Tap BUY, 資産運用

Copyright© PAPAlog , 2018 All Rights Reserved.