「投資×副収入=豊かな人生」を研究する副業ブログ

PAPALOG

トライオートETF 資産運用

[2018年9月版]トライオートETFの設定と実績公開!身銭を切って実践中!3ヶ月経過!

投稿日:2018年9月30日 更新日:

管理人[PAPA]はトライオートETFの自動売買セレクトの中でも、ナスダック100トリプルをメインに運用しています。

本ページで設定や実績を公開します。自動売買のため、同じ設定をすれば同じ成績となります。

設定変更や月1回の実績公開はこのページで行いますのでよければブックマークよろしくお願いします(^^)/

損をしていても包み隠さずレポートしますので、参考にしてみてください(^^)

驚異の収益率で大注目!

トライオートETFって何?という方はこちらの記事をどうぞ!

関連トライオートETFとは?自動売買セレクトや銘柄紹介。身銭を切って投資開始!

トライオートETFの収支詳細

運用月 投資元本 現金残高 評価損益 時価残高 維持率 累計損益 利益率
2018/7 200,000円 不明 不明 229,381円 不明 29,381円 +14.69%
2018/8 200,000円 246,647円 -2,726円 243,829円 349,82% 43,829円 +21.91%
2018/9 200,000円 247,788円 -10,420円 237,282円 273.68% 37,282円 +18.64%

9月累計損益が減った理由をみていきます。

ナスダック100トリプルのチャート(開始~2018年9月末)

2018年6月末の運用開始からは右肩上がりのチャートなので好成績ですが、9月単月は8月末頃の高値を更新できず、低調な成績となりました。

高値を更新しないと決済されず、高額な金利を払い続ける必要がある

これが自動売買セレクトの4つのロジック(ライジング/スリーカード/追尾/カウンター)の最大の弱点とも言えます。

金利について知りたい方はこちらの記事をどうぞ!管理人のように少ない注文でも月に1,000円程度金利が発生しています。

関連[トライオートETF]ナスダック100トリプルの金利を計算。長期保有は不向き!

ちなみに8月のレポートではこんなことを言っていました

参考【トライオートETF】2018年8月の不労所得は「+14,448円」でした。恐るべき収益率!

案の定、塩漬けになりましたね(^^;

ナスダック100トリプルの注文状況

自動売買セレクト 7月末 8月末 9月末
ライジング 2口 4口 6口
スリーカード 4口 1口 1口
追尾 0口 2口 1口
カウンター 0口

9月から新ロジックのカウンターがリリースされましたが、下落相場には相変わらず弱いので発注は見送りました。

またスリーカード・追尾ともに1口とありますが、稼働停止して保有ポジションの決済待ちなのでアクティブではありません。

なので管理人は今後ライジング1本で運用することとなります。

参考までに同時期に開始したライジングとスリーカードの比較↓↓↓

取引損益

  • スリーカード:7,286円
  • ライジング:8,501円

上昇して評価損益が消えたとしても証拠金の少ないライジングの圧勝です。

ナスダック100トリプルの今後の運用方針

上述の通り、4つのロジック全て下落相場に弱い且つ上昇相場ではライジングが圧倒的に強いため、今後ナスダック100トリプルについてはライジング1本で運用します。変更の際はTwitter(@wealthyclass88)でも報告します!

目先は8月の高値を更新した際は口数を減らして、下落時にライジングを仕掛けなおすといったことを考えています。

ちょこちょこ設定変更するのは管理人[PAPA]の運用方針(完全放置)とは100%異なりますが、この記事でも言いましたが、完全放置NG商品なの例外的によしとします!それほど上昇相場時の利益が美味しいということです(^^♪

関連トライオートETFは完全放置NG!致命的な欠陥発覚。稼働停止(注文取消)のお知らせにパニック!

自動売買セレクトはハイリスク・ハイリターンということを忘れずに!

「下落に弱すぎる+リカバリー策がない」商品ということを忘れないようにしましょう。

リカバリー策をあえて言うなら、

  1. マニュアルで売りポジションを保有
  2. 別商品運用でリスク分散

1.はいわゆる裁量トレードで個人的な感情が入り負けパターンになると思っているので、ぼくは別商品でリスク分散を実践中です。

トライオートETFは一気に稼いで利益を出金し、別商品の資金に回すと割り切っています。

目下、最も強化した商品は、マネースクエアトラリピです!かなり気に入っています(^^)後述するぼくの資産運用実績一覧をご覧頂ければ分かります。

ぼくは、

  • トライオートETFは攻める投資(秒速で稼ぎたい)
  • トライオートFXは守りの投資(小さな利益をこつこつと)
  • トラリピは超鉄壁の投資(大きな利益をたまにどかんと)

こんな感じで使い分けています。どれも含み損を抱える商品ですが、含み損の意味が全く違ってきます。

  • トライオートETFは塩漬け
  • トライオートFXは利益を得るための準備
  • トラリピは大きな利益を得るための布石

こんな風に捉えています。

そもそも元金がなくて秒速で一気に稼ぎたい人はトライオートETFをどうぞ!約定通知が鳴りやまない時はめちゃくちゃ気持ち良いですよ(^^)/

驚異の収益率で注目!

PAPALOGの資産状況を確認するためには

様々な資産運用に取り組んでいますが、TOTALは結局どうなの?というのはこちらの記事でまとめてますのでご参考ください(^^)/

関連[PAPALOG]資産運用ポートフォリオ『おすすめランキング付』-素人が成り上がるまでの軌跡-

Twitter(@wealthyclass88)で投資のことも呟いたりしてますのでよかったらフォローお願いします!

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼PAPALOG投資シリーズ

収支&設定を公開してます

  1. Zaifコイン積立で毎日仮想通貨購入
  2. トラリピでFX自動売買
  3. トライオートETFでETF自動売買
  4. トライオートFXでFX自動売買
  5. One Tap BUYで毎週米国株購入

\ PAPALOG資産運用のすべてはこちら /

投資実績を見る

-トライオートETF, 資産運用

Copyright© PAPALOG , 2018 All Rights Reserved.