仮想通貨

【仮想通貨】追証!崖っぷち!

投稿日:2018年2月7日 更新日:

 

1月26日のコインチェックハッキング事件以降、ここまで綺麗な下り坂のチャートを描くなんて思いもしませんでした。

本ページでは、事態に直面した率直な気持ち、戒めをリアルに残しておくために書きます。

追証ぎりぎり崖っぷちの状況。

先人の言葉はしっかり受け止める!

世界一の投資家「ウォーレン・バフェット」

超巨大な財を築き上げた伝説の投資家で現在も活動中。彼の仮想通貨に対する考えが1月11日に記事にされています。

バフェット氏:仮想通貨、悪い結末を迎えるのは確実 - Bloomberg

「仮想通貨は総じて悪い結末に至るだろうと、ほぼ確信を持って言える」

不幸にも直後に現実となりました。こんなにも早いとは思いもしませんでした。まだまだ序章の可能性は高いです。

仮想通貨について下調べを徹底的にされてるはず。それを踏まえての発言だと思います。Twitterで拡散され、すぐに目にした記憶があります。しかし1月11日は相場に浮かれており世界一の投資家の言葉を軽視してしまいました。

伝説の投資家「ジョージソロス」の記事(1月26日)も置いておきます。バフェット氏とは少し違った見方です。

ソロス氏:ビットコインのバブルは「急激な下落」に見舞われず - Bloomberg

相場格言を常に意識!

相場格言集ははっきり言ってめちゃくちゃ勉強になります。必ず覚えておくべきレベル。

相場格言集 | 日本証券業協会

株取引している時からよく思い出す格言が2つあります。

  • 相場は悲観の中でうまれ、
    懐疑の中で育ち、
    楽観と共に成熟し、
    幸福感の中で消える
  • 人の行く裏に道あり花の道

12月中旬以降、投資とは無縁だった人まで仮想通貨に参入してきました。ありとあらゆる場所、メディアで仮想通貨が話題になっていました。

ぼくも12月参入組です。

相場は幸福感に満ちていました。

1月21日に記事を書きました。

DMM Bitcoinの特徴を分かりやすく解説!アルトコインでレバレッジ取引きが最大の魅力? - PAPAlog

記事の中でぼくはこう言っています。

クリスマス頃の急落、年明け早々にも急落と、仮想通貨市場は値動きが一方的で大きくなる傾向があります。そのような相場でレバレッジ取引が可能というのはとてつもなく大きな意味を持ちます。暴落の局面で売りから入れるのは強い武器です。

さらに24日にはこんな記事を書いています。

GMOコインは追証なし!!特徴を分かりやすく解説 | レバレッジ取引き中心! - PAPAlog

2018年に入り仮想通貨の乱高下が注目されています。レバレッジ取引きを活用すると利益最大化がはかれたり、使い方によってはリスクヘッジ(現物を買ってFXは売りで入るなど)の取引ができます。

「リスクヘッジで売りから入っておけ」と自分の中で決めごとをし、実施していました。

当時はビットコイン130万円程度。しかし売りをする一方あろうことかレバレッジをきかせて買いもしていました・・・

そこで最後の自分自身の戒め

Myルールは徹底的に守る!

リスクヘッジで始めたFX。売りから入る、購入資金までしか売らない、と決めていたにも関わらず買いも実施。

なぜか?

そろそろ上がるだろうという何の根拠もない予想というか妄想。※格言:もうはまだなり、まだはもうなり

買わないと決めていたのにビットコイン100万以下は買いOnlyのスタンスに変更し、全ポジ買い一辺倒。現物もレバレッジも買い!そしてリスク最大化。。。地獄行きの切符を手にしていました。

レバレッジ取引きは売るためのリスクヘッジと決めていたのに自分でも信じられないレベル。

上記でも書いていますが仮想通貨は一方的な動きが多いのは予想していたはず。

ちなみに2月5日にTwitterでこんなことを呟いていました。この時はまだ80万円。

実際は約65万円でリバウンドしていますが、65万の時は追証寸前、買う余力はありませんでした。。。

考え方によっては130万で売りで入り、底は約64万と予想していたのでセンスあるかも?と浮かれてはいけません。

最後に、Myルール追加

下記を追加します。

  • チャートを元に、ボトムとトップを大まかに予想
  • その値になっても動ける余力を確保
  • ドルコスト平均法をしっかり
  • 相場がよめない時はポジションを一掃して冷静に考える(休むも相場)
  • 損切りについて再考(見切り千両)
  • 冷静さを欠いてムキにならない
  • 動き出したら一気に仕掛ける

今回の例で言うと、仮に65万円リバウンドせず下値更新するとすぐに損切りして深追いせず様子見。追加入金なんてもってのほか。

このような考えを常に念頭に、億り人目指します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-仮想通貨

Copyright© PAPAlog , 2018 All Rights Reserved.