仮想通貨

coincheckのレバレッジ取引きは微妙?特徴まとめてみた。

更新日:

f:id:ryosuke888:20180122210059p:plain

少ない資金で大きな利益を手に入れるにはレバレッジ取引きが有効です。
(もちろん大きな損失につながる可能性もあるのでご注意下さい)

2017年の仮想通貨市場は多少の波はありましたが、ほぼ一方的な上昇相場でした。しかし2018年に入り、価格変動がとても大きくなっています。

「買い」のみだと乱高下を眺めておくしかできませんが、「売り」から入れるレバレッジ取引きを活用すると、暴落局面でも収益を上げることでき、さらなる高みへ到達することができます。

本ページではcoincheckのレバレッジ取引きについてまとめてみました。

レバレッジ取引きって何?という方は手を出さない方がいいと思います・・・

coincheckの概要

運営会社
コインチェック株式会社

取扱通貨は国内最多13種類
ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサクラシック、ビットコインキャッシュ、LISK、Factom、Monero、Augur、Zcash、DASH

取引高No.1

アプリ利用者数No.1

貸仮想通貨(レンディング)サービスもあり!

とりあえずcoincheckで口座開設しておけば?という流れが世間的にはあると思います。アプリも使いやすく、No.1の座は納得です。

あまり知られていないかもしれませんがガチホ勢にはありがたい「レンディングサービス」もあります。ウォレットに通貨を眠らせておくのはもったいないので利用してみてはいかがでしょうか。銀行に定期預金すると金利が貰えるように、仮想通貨を貸し出すと手数料が貰えます。

【貸仮想通貨】レンディングって何?coincheckのレンディングサービスを使ってみた!

初心者向けのイメージが強いcoincheckですが、以下よりレバレッジ取引きについてまとめてみました。

coincheckのレバレッジ取引き概要

レバレッジ
最大5倍

証拠金
JPY(日本円)のみ

ロスカットルール
証拠金維持率50%を下回ると強制決済

取引手数料
無料

スワップ手数料
ロング:0.04 % / 日
ショート:0.05 % / 日
約定した瞬間から決済が完了するまで24時間ごとに発生

対象通貨
ビットコイン取引所のみ

注意点
スマホアプリでは取引き不可(ブラウザであれば可能)

なぜアプリでビットコイン取引所が利用できないのか?

アプリの完成度が非常に高く、使いやすさが特徴のため、非常にもったいない気がします。是非アプリでもビットコイン取引所対応を実装頂きたいです。

ビットコイン取引所が未対応のため、スマホアプリでレバレッジ取引きができません。

せっかくなので改善要望

あげさせて頂きます。

  • アプリで取引所対応
  • BTCやETHも証拠金対象
  • 注文方法を増やす

アプリについては先ほど述べた通りですが、JPY以外の通貨も証拠金対象として頂きたいです。あと、レバレッジ取引きは資産管理が非常に重要になるため、IFDやOCO、IFO注文にも対応して欲しいですね。

このあたり対応しているのがDMM bitcoinです。

coincheckのレバレッジ取引きについてまとめ

仮想通貨をはじめるにあたっては非常にいい取引所ですが、レバレッジ取引きに関しては微妙でぼくは利用しないですね。今回の調査では初心者向け取引所というイメージは払拭できませんでした。

レバレッジ取引きはDMM bitcoinがオススメです。

DMM Bitcoinの特徴を分かりやすく解説!アルトコインでレバレッジ取引き可能!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

最後までお読みいただきありがとうございました。

-仮想通貨

Copyright© PAPAlog , 2018 All Rights Reserved.